カテゴリ:大手のビール > その他のメーカー

今日のビール。 オリオン 琉球ペールエール。 少し華やかで、でもどちらかというと落ち着いたホップの香りです。 口に含むと、落ち着いた苦みと、甘みというかジューシーな味わい。 柑橘系の華やかな味わいではありませんが、落ち着いてじっくりと飲むことができる味わい ... 続きを読む
今日のビール。

DSC05447

オリオン 琉球ペールエール。
少し華やかで、でもどちらかというと落ち着いたホップの香りです。
口に含むと、落ち着いた苦みと、甘みというかジューシーな味わい。
柑橘系の華やかな味わいではありませんが、落ち着いてじっくりと飲むことができる味わいのビールです。

DSC05448

DSC05449

これ、友人に沖縄から買ってきてもらいました。
本州では、オリオンビールはアサヒビールが販売しています。
でも、こちらは沖縄で買ってきてもらったので、オリオンの銘柄としてラベルにもアサヒが入っていません。
これ、なんだかうれしいですよね。

そして、前回飲んだ時を比べると、ラベルから限定醸造という言葉が外れています。
これ、定番商品になったということなのでしょうか?
定番商品として、これが通年で飲むことができるというのはとても素敵なことですね。

満足。





style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6849153355049672"
data-ad-slot="2789373941">



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 オリオン いちばん桜。 きれいなホップの香りがします。 柑橘系とかではありませんが清涼感のある香り。 口に含むとすっきりとした飲み口です。 ほんのりと感じる苦味と、後味の苦みの前に感じる麦の味わい。 飲みやすくごくごく飲めるビールです。 HP ... 続きを読む
今日のビール。

DSC05328

オリオン いちばん桜。
きれいなホップの香りがします。
柑橘系とかではありませんが清涼感のある香り。
口に含むとすっきりとした飲み口です。
ほんのりと感じる苦味と、後味の苦みの前に感じる麦の味わい。
飲みやすくごくごく飲めるビールです。

DSC05329

HPに解説があります。

そしてこんな解説も。
沖縄県では、お正月を過ぎると 緋寒桜 ひかんざくらの鮮やかなピンクの花が次々と色づき始め、日本国内では最も早く、日本の桜の代表ともいえるソメイヨシノよりも早い時期に開花します。
『アサヒ オリオンいちばん桜』は、沖縄県で緋寒桜が開花しはじめる早春にふさわしい、麦芽100%の豊かな味わいと厳選アロマホップの華やかな香りが特長の季節限定ビールです。

これは昨年のアサヒビールの記事からの引用です。
今回は沖縄より送っていただきました。
なので、ビールには「Asahi」の文字がありません。
これって本州ではなかなか飲めないのでとてもありがたいんですよね。

いやはや、こういうのおいしくてありがたいなぁ。

どうもありがとうございます。



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6849153355049672"
data-ad-slot="2789373941">



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 オリオン 琉球ペールエール。 香りは不思議な香りです。 口に含むと、少し金属っぽい味わいと甘み、そして続く苦みを感じます。 香りも苦味もいろいろと独特。 華やかな味わいというわけではなく落ち着いた味わいのビール。 スタイルとしてはアメリカンと ... 続きを読む
今日のビール。

DSC00703

オリオン 琉球ペールエール。
香りは不思議な香りです。
口に含むと、少し金属っぽい味わいと甘み、そして続く苦みを感じます。
香りも苦味もいろいろと独特。
華やかな味わいというわけではなく落ち着いた味わいのビール。
スタイルとしてはアメリカンというよりもイングリッシュスタイルのIPAみたいな気がするなぁ。

DSC00704

HPより解説。
沖縄からクラフトビールを!
アメリカでブームとなり、日本でも注目されている 高品質なビール"クラフトビール"。
中でも一番人気がある"IPA(インディアペールエール)"は、その昔大航海時代にイギリスからインドまでビールを運ぶ際に保存目的で大量のホップを入れたのが始まりでした。
その"IPA"がそのままインドから沖縄まで来ていたら・・・というロマンを抱いて、オリオンビールの技術陣が開発をスタート、 いよいよ発売となりました。
悠久の時を感じながら、今宵は"Ryukyu Pale Ale"できりっと引き締まるビターティストとともにお楽しみください。
オリオン琉球ペールエール遂に誕生。

この文章の流れからもイングリッシュスタイルということでいいですかね?
味わいが面白いなと思いました。

満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 オリオン 沖縄だより 沖縄食堂。 アサヒビールと共同開発した第3のビールです。 香りはほのかにリキュール類の香りを感じます。 少し甘いわけじゃないけど…麦ではない香り。 口に含むと、リキュール類っぽい少し癖のある味わい。 うーむ。 すっきりといっ ... 続きを読む
今日のビール。

DSC09423

オリオン 沖縄だより 沖縄食堂。
アサヒビールと共同開発した第3のビールです。
香りはほのかにリキュール類の香りを感じます。
少し甘いわけじゃないけど…麦ではない香り。
口に含むと、リキュール類っぽい少し癖のある味わい。
うーむ。
すっきりといってしまえばいいんですけどね。
単独で飲むビールじゃないかなぁという感想です。

DSC09424

HPより解説。
アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)とオリオンビール株式会社(本社 沖縄、社長 嘉手苅義男)は、共同開発した新ジャンル『アサヒオリオン 沖縄だより【沖縄食堂】』を、9月29日(火)から沖縄県および奄美地区を除く日本全国で数量限定にて新発売します。
『アサヒオリオン 沖縄だより【沖縄食堂】』は、『アサヒオリオン 沖縄だより』初のエクステンション商品です。
アサヒビール(株)の「クリアなホップ香技術」とオリオンビール(株)の「二段ろ過製法」を採用し、オリオンビール名護工場の「やんばるの水」を使用して製造しました。
「沖縄だより」の特長である、さっぱりした爽快な飲み口に加え、醸造工程において原麦汁エキス濃度を高めることで、よりコクのある味わいを実現しました。
また、商品に【沖縄食堂】と名付けることで食事に合わせた飲用シーンをわかりやすく訴求しています。

パッケージは、爽やかな青い海と空をイメージしたイラストをベースに、オリオンビール(株)のロゴを中央に配し沖縄生まれの商品であることを表現しました。
また、裏面中央には沖縄料理の画像を配し、食事との相性の良さを訴求しています。
『アサヒオリオン沖縄だより』は、“ブランド価値の向上と新価値創造”を目指すアサヒビール(株)と、沖縄県でお客様の高いご支持をいただいているオリオンビール(株)とが、それぞれの強みである技術や原材料などを結集し、2013年に国内ビールメーカー同士として初めて共同開発した新ジャンルです。
同商品初の派生商品『アサヒオリオン沖縄だより【沖縄食堂】』発売する事で、高い認知を誇るオリオンブランドで季節感あふれる売り場構築を推し進め、ビール類の需要活性化を目指します。

リキュールっぽさをこちらのビールは消してないので、単独で飲むのは厳しそうです。
ただ、料理と合わせたりというところで、口の中をすっきりとさせるにはちょうどいいかもしれません。
料理に合わせて…は考えていると思うので、まずはそこなのではないかと思いますけどね。

満足。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 日本ビール 白濁。 白濁とかいて「しろにごり」と読みます。 香りは、レモンのような清涼感のある香りです。 口に含むと甘みと酸味の混ざり合うさっぱりとした味わい。 暑い日にごくごくと飲みたい、素直においしいと思えるビールです。 HPより解説。 ... 続きを読む
今日のビール。

DSC09394

日本ビール 白濁。
白濁とかいて「しろにごり」と読みます。
香りは、レモンのような清涼感のある香りです。
口に含むと甘みと酸味の混ざり合うさっぱりとした味わい。
暑い日にごくごくと飲みたい、素直においしいと思えるビールです。

DSC09395

HPより解説。
より美味しく飲んでいただくために、缶のパッケージを上下逆さまにしました。
下に沈殿しがちな美味しさの秘訣である白濁りを均一にして、飲んでいただくための工夫です。
ベルギーの白ビールでありながら、ドイツの白ビールの特徴を併せ持っています。
スパイス(コリアンダー・オレンジピール等)を入れず、通常のベルギー白ビールにはない、小麦の特徴を前面に押し出した製法を採用。
白ビール用に栽培した小麦と大麦を使用し、豊潤な白にごりのビールを創り出すためにじっくり時間をかけ、麦芽に色が着かないように焙煎。
豊潤な味わいの中に、花のような香りとわずかな酸味を実現し、格別にバランスの良い、白ビールに仕上がっています。
名前は和風ですが、ベルギーにて造られています。

これ、通常のビールが得意ではない人におすすめしたいビールです。
150円を切る価格でこの味わいが楽しめるってのはもう少し評価されてもいいと思うんですけどね。

かなりおすすめですよっと!


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 オリオン 沖縄美ら島物語。 限定醸造のビールです。 香りはさわやかなホップの香りです。 口に含むと炭酸は少し強めに感じます。 すっきりした飲み口。 ごくごく飲みたいですねぇ。 HPより解説。 麦芽100%の豊かな味わいと、アロマホップをふんだんに使 ... 続きを読む
今日のビール。

DSC09010

オリオン 沖縄美ら島物語。
限定醸造のビールです。
香りはさわやかなホップの香りです。
口に含むと炭酸は少し強めに感じます。
すっきりした飲み口。
ごくごく飲みたいですねぇ。

DSC09011

HPより解説。
麦芽100%の豊かな味わいと、アロマホップをふんだんに使用した華やかな香りが特徴の数量限定醸造商品。
ラベルデザインには沖縄の伝統的染色技法である紅型の柄を使用し、初春の華やかな時期にも合う白ベースに金色の仕様となっています。

やっぱり夏に飲むビールかなぁ…

満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote