カテゴリ: お店のジャンル

本郷三丁目にあるテイルズエールハウス。 空輸されたピルスナーウルケルとフィッシュ&チップスは頼むべし! ... 続きを読む
最近は東大生も、ビアバーでビールを飲んだりするのでしょうか?
東京大学といえば、最寄駅は丸の内線や大江戸線の本郷三丁目駅。
そんな本郷三丁目近くにあるビアバーに行ってきました。
DSCF1733
お店の名前はTail's ALE House。
本郷三丁目駅を出て、本郷通りを御茶ノ水方面に歩くこと3,4分といったところでしょうか?
DSCF1715
樽生ビールは3種類。
チェコのピルスナーウルケルが常設で、そのほか2種類のゲストビールが樽替わりでつながっています。
値段は、パイントサイズで1300円程度。
ゲストビールは、ハーフサイズもお願いできるようです。

樽生ビールの中で、ピルスナー発祥の地、チェコから空輸されたピルスナーウルケルが常設されているのがポイントです。
今でこそ、いろいろなビアバーでピルスナーウルケルの樽生を飲むことができますが、自分が初めてこちらのお店に伺った8年前には、こちらのお店を含め数店しかありませんでしたからね。
こちらのお店に来たら、ピルスナーウルケルは飲むべし!
DSCF1716
そして、アメリカ・ベルギーを中心に、ボトルビールも数多く扱っています。
こちらも1本1000円~1500円程度。
DSCF1721
ビールに合わせて、専用のグラスでいただくことができます。
棚に並べられたグラスのラインナップは壮観でした。
すごい!
DSCF1713
ということで、ピルスナーウルケルを540mLの専用グラスでいただきます。
香りもしっかり感じられるように、冷却加減を調整して提供してくれます。
滲みるようなホップの苦みと粉っぽさを感じる独特の味わいがとてもおいしいんです。
DSCF1724
最近の流行でもありますが、ピルスナーウルケルをミルコという泡だけという注ぎ方でいただくこともできます。
時間がたってしまうと、炭酸が控えめなピルスナーウルケルになってしまうので時間との戦いの飲み方ですが、クリーミーな泡がうまく注がれると、苦みがかなり抑えられたなんとも言えない味わいを楽しめます。
ぜひ、通常のピルスナーウルケルの味わいと飲み比べてもらいたいと思います。
DSCF1728
一緒にいただくのは、やはりフィッシュ&チップスでしょうか?
白身魚のフライは、ふっくらふわふわ。
ポテトフライはホクホクです。
DSCF1729
単独でとかビネガーといただくのもいいのですが、こちらのフィッシュ&チップスはタルタルソースとの相性が抜群です。
食べるべし!
DSCF1727
こちらのお店、僕がクラフトビールを飲み歩くきっかけとなった思い出深いお店でもあります。

なかなか飲めない樽生のピルスナーウルケル、そして今ほどに人気があるわけではなかった(人気があることを単に自分が知らなかっただけ?)アメリカのIPA(グリーンフラッシュのウェストコーストIPA!)が樽生で飲めるとブロガー仲間に誘われて伺ったわけですが、あまりのおいしさに、そしてお店で飲む楽しさに引き込まれ、それ以来、いろいろなビアバーでクラフトビールを飲むようになったんですよ。
DSCF1714
正直、この時はピルスナーウルケルのおいしさをあまり感じることなく、むしろアメリカのクラフトブルワリー、グリーンフラッシュの樽生ウェストコーストIPAのおいしさに感動していた気がします。
が、今となっては安定したピルスナーウルケルのおいしさに感動するお店として、こちらのお店はおすすめしたいなと思います。
DSCF1720
クラフトビールが飲めるお店は増えてきて、近所でも飲めるようになりましたが、たまには原点に立ちかえるのもいいものだなと思いました。
ははは。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

アメリカのクラフトビールが買えるし飲めるし、グッズもたくさん扱っているお店、アンテナアメリカ。 クラフトビールに合わせて、ハンバーガーもぜひ! ... 続きを読む
ここ最近、横浜に行く用事が多くありまして…
用事が終わればフリーですから、せっかく横浜に来たのであれば…ということで、アメリカのクラフトビールが飲めるし買える、ついでにグッズもそろえられてしまうというお店に行ってきました。
DSCF1463
DSCF1464
DSCF1479
お店の名前はアンテナアメリカ。
都橋近くの雑居ビルの5階にあります。
ビルの前に案内もありますし、意外とわかりやすいんじゃないかな~…
DSCF1469
この日のビールのラインナップとして、ラグニタスのIPAが繋がっていました。
すっきり綺麗なIPA。
これは頼むべし…
DSCF1472
そして一緒にハンバーガーもお願いしてみました。
基本はチーズバーガーですが、トッピングのトマトソース・マスタードソースを選ぶことができます。
ベーシックなトマトソースから、ハバネロなどを使った辛いソースまで幅広くあり、ソースで味を変えることができるので楽しい。
DSCF1474
この日は上から3番目の辛さのソースでいただいたのですが、このソースでも十分辛くてビールが進むこと、進むこと…
次回はもう少し辛さ控えめのソースでいただきたいと思います。
ちなみにハンバーガーとしては、しゃきしゃきのレタスや玉ねぎの食感と、肉肉しいパティ。
それを挟むバンズのバランスが個人的にはとても好きです。
特にパティは、柔らかくジューシー…ではなく噛みごたえがあって、噛めば噛むほど味が出るタイプ。
このパティ、ビールを飲みながら食べるのにはちょうどいい気がします。
ワッフルフライまでついてお値段も850円とリーズナブル!
これも一緒にぜひ頼むべし!
DSCF1466
ボトルや缶ビールが購入することもできますし、そのまま店内で飲むこともできます。
賞味期限が近いなどの理由で、かなりリーズナブルにいただけるビールもあるので、そういうビールを狙うのもいいと思います。
DSCF1476
店内だけでなく、テラス席でビールをいただくこともできます。
(テラス席で飲むときには、グラスではなくプラカップで用意をしてもらえます)
次行くときには、テラス席で風を感じながらビールをいただきたいと思います。
DSCF1477
DSCF1478
また、ビールだけでなく、グラスやTシャツ、グラウラーなどのグッズも豊富に扱っています。
いつかここでTシャツを買いたいと思っているんですけど、まだ実行に移せていないのが悔しいところ。
次回こそ…

ここで完結させるのもいいですが、この界隈、いろいろとクラフトビールが飲めるお店が揃っています。
平日は15時から、土曜・日曜・祝日はなんと11時からやってます!
まず初めにここで一杯…なのか、〆にここで飲んで酔いに任せてグッズを大量に購入…がいいのかはわかりませんが、この辺りのパブクロールをするときにはぜひ立ち寄ってほしいお店です。


関連ランキング:ビアバー | 関内駅桜木町駅日ノ出町駅



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

たまには築地で海鮮丼… 時間が遅くても開いてて嬉しかった。 ... 続きを読む
たまたま築地に用事があり行くことになったので、それであれば築地市場内で昼ご飯を食べたいなと思いまして…
でも、時間はすでに14時30分を過ぎるといったところ…
ほとんどのお店が閉店状態…
そんな中で、こちらのお店だけは快く「いいですよ」と言ってもらえたのがありがたかったです。
DSCF1578
お店の名前は海鮮丼 大江戸。
お寿司ではなく海鮮丼のお店です。
お店の入り口前に張られたメニューの数々。
いや、ほんとこれでもかって感じです。
DSCF1576
お願いしたのは本日のおすすめ、4種類の盛り合わせ丼に特別に帆立がのった海鮮丼。
濃厚な甘みのある大きな海老、マグロとマグロの剥き身、いくら、そして帆立。
ごはんもたっぷりですが、そんなごはんにも負けないボリュームのお刺身たち。
お味噌汁が付いたセットで2300円。
この値段をリーズナブルというかどうかはさておき、しっかりおなかいっぱいになりました。
DSCF1577
店内は、自分たち以外はすべて海外の方々。
そんな方々なので、質問も当然ながら外国語。
でも、お店の方もアジア系の方が多く、流ちょうな外国語でフレンドリーに対応。
いや、これは海外の方にしてみたらとても安心なお店なのだと思います。
そりゃあ、海外の方はここに来るよなと、妙に納得。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

いろいろなところにある82 ALE House。 オリジナルのリアルエールやIPAは、なかなかおいしい。 ... 続きを読む
ここのところ、横浜によく行くのです。
ちょっと時間調整が必要な…とかそういうときがありまして、そんな時、便利なお店として立ち寄ったお店があります。
DSCF1662
82 ALE House。
今回伺った横浜駅の近くのお店だけでなく、関内や渋谷、品川、etc...といろいろなところにお店があります。
にもかかわらず、今まで一度も行ったことがなかったんですよ!
ってことで、行ってきました。
DSCF1665
基本、業態としてはビアバーというよりもPub。
なので、ウィスキーなどを豊富に扱っています。
が、こちらのお店は大手のビール以外にもオリジナルビールを扱っていたりします。
DSCF1666
それがこちら。
82 REAL ALE。
オリジナルだけでなく、リアルエールというのが素晴らしい。
温度は少し高め。
なので、香りがとてもきれいに感じることができます。
味わいとしては炭酸が控えめなので、柔らかな飲み口。
フルーティで適度な苦みもありますが、優しい味わい。
飲み疲れしないので、ゆっくりとこのビールをお代わりし続けられそうなビールです。
DSCF1667
パブのおつまみとしては、チーズは欠かせないですね。
ビールにブルーチーズ。
意外に合うと思っています。
DSCF1664
DSCF1668
サクッと飲んでしまったので、ゲストビールを…
この日のゲストビールは、82 ALE HouseのオリジナルビールでスタイルはIPA。
褐色のビールですが、飲み口は意外にもさっぱり。
さっぱりというか、軽めのIPA。
飲みやすくすいすいと行けてしまいます。
DSCF1669
そしてなんとなく〆はギネス。
黒ビールなんですけど、喉ごしさっぱりなんですよね。
くせなくすいすいと行けてしまうビール。
まぁ、そういうビールですよね…


DSCF1663
テレビもあるのでサッカー観戦などにもおすすめなお店。
平日の19時まではハッピーアワーで、20%オフで飲めてしまうのもうれしいところ。
IPAがパイントで1000円を切るってのはかなりうれしいですね。
ちょっと一杯クラフトビールが飲みたいなと思うときに、近場にあれば候補に入れていいかなと思うお店です。


関連ランキング:ビアホール・ビアレストラン | 平沼橋駅横浜駅高島町駅



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ブルックリンダイナーのジャークチキンバーガー、食べやすくていいね。 ココットカレーがセットになるともっと嬉しい。 ... 続きを読む
久しぶりに駒沢にあるブルックリンダイナーに行ってきました。
DSCF1821
DSCF1822
ここ最近は、ディナータイムに来ることが多かったのですが、この日はランチタイムに。
DSCF1823
いつものようにジャークチキンプレートをお願いしようかと思っていたのですが、ジャークチキンのハンバーガーがメニューにあったので、そちらをいただくことにしました。
DSCF1824
もちろん、ランチタイムですがビールもしっかり。
クラフトビールはボトルが中心でしたが、キリンのタップマルシェを導入して、ブルックリンラガーやスプリングバレーブルワリーのビールをいただくことができるようになっていました。
DSCF1827
ですが、やっぱりブルックリンダイナーに来たらハートランドを。
きめの細かいクリーミーな泡を作って出してくれるんですが、変な苦みのない泡、すっきりクリーンなビールなんですよ!
ブルックリンダイナーのハートランドは、本当においしいと思います。

クラフトビールもいいですが、このハートランドは飲んでおかねば…
420mLで580円というのも良心的なお値段。
飲むべし。
DSCF1829
そしてジャークチキンバーガー。
サクサクなポテトフライと簡単なサラダ、そしてスープがセットでついてきます。

モチモチとした食感のバンズで、ジャークチキン、厚切りのトマト、そしてフレッシュレタスを挟んでいます。
ボリュームがありますが、サクッと食べれてしまうのは、ビーフパティではなくジャークチキンを使っているからでしょうか?
ランチタイムに食べるのにはちょうどいいですね。
DSCF1825
DSCF1826
ランチタイムにジャークチキンバーガー、とってもおすすめです。
本当はジャークチキンプレートのようにココットカレーがセットになるメニューもあればいいなと思ってるんですけど、ダメですかね?
ブルックリンダイナーに来たら、ジャークチキンもそうですが、カレーも食べたいんですよ。

まぁ、またカレーは夜にでも食べに行こうと思います。
おすすめ。




関連ランキング:ダイニングバー | 駒沢大学駅



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

駒沢にある呑み食い処 新や。 プレモルが2時間飲み放題で1280円! ... 続きを読む
駒沢大学駅の近くにとってもリーズナブルにワイワイ騒げるお店があります。
DSCF1839
お店の名前は呑み食い処 新や。
246から一つ中に入ったところにあります。
タイカレーの名店、ピキヌーの前といったほうが分かりやすいかもしれません。
DSCF1831
2時間飲み放題が1280円なのでこれは必ず頼みます。
プレミアムモルツが飲み放題ってのはかなりうれしい。
まぁ、5,6杯は飲んでしまうので、しっかり元をとれてしまって申し訳なさすら感じられる値段設定。
ありがたい…
DSCF1832
DSCF1833
DSCF1834
DSCF1835
DSCF1837
とりあえず飲み放題でアルコールをたくさん飲んでもらいながら、料理をいっぱい頼んでもらってそちらで料金を回収しようということなのかもしれませんが、料理も300~700円くらいととってもリーズナブルでおまけにしっかりボリュームもあります。

すごくおいしい…というわけではないのですが、値段とボリューム、そしておいしさのバランスはいいなと思います。
DSCF1836
いつも2時間の飲み放題をつけて、いろいろなものを頼んで…という使い方をしていますが、しっかり飲んで食べたとしても、お会計は1人当たり2000円程度で済んでしまうというのはかなりうれしい。

学生さん、そして懐事情の苦しいお父さん方にとって、とてもうれしいお店です。
今年もたぶん、これから駒沢に来る用時の後は必ずこちらに来ることになるのだと思います。
まぁ、それでもいいじゃないかってことで。
いろいろな意味でおすすめです。


関連ランキング:居酒屋 | 駒沢大学駅



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote