シルクヱビスとヱビス 華みやびの飲み比べ。 やってみたかったけど、やってみたら比べるまでもなかったなという感想です。 ... 続きを読む
色々なビールを飲み比べてみるのは面白い… 
サッポロから新発売となったヱビス 華みやび。
小麦を使ったビールということで注目されていますが、サッポロの小麦を使ったビールといえばシルクヱビスがあります。
今回、ヱビス 華みやびが発売になったことで、シルクヱビスは終売となるみたいなんですよね。
であれば、まだ売っているうちに飲み比べてみなければ…
というわけで、サッポロのシルクヱビスとヱビス 華みやびを飲み比べてみました。
DSCF0094
右がシルクヱビス、左がヱビス 華みやびです。
色合いはほとんど変わりませんね。
でも、きっと味わいは違うんだろうな…と思いますが。
DSCF0095
DSCF0096
ということで、まずは香りから。
これ、全く違います。
シルクヱビスはヱビスビールのようなホップの香りを感じます。
ヱビスビールらしいな…という香り。
ヱビス 華みやびはバナナのというか、クローヴというかフルーティな香りです。

続いては味わい。
シルクヱビスはすっきりしているんですが、どこか海藻のようなエグミを感じる味わい。
ちなみに製造年月日は2017年1月上旬。
年をまたいではいないんですけどね…
ヱビス 華みやびは、爽やかな酸味と甘みのバランスの取れた味わいです。
すっきりとしていて、ヴァイツェンのようなもったりとした味わいではありませんが、これはこれで綺麗でおいしいと思います。

…飲み比べるまでもない感じでした。
うーん。
シルクヱビスを購入した場所が悪かったのか、前回と同じ感想でした。
これはビールの影響というよりも保管の影響もあるのかもしれないなと思います。
劣化なのかどうなのか…正直、よくわかりませんが、これはあまりよろしくないと思います。

方や、ヱビス 華みやび。
前回は、クリスタルヴァイツェンはどうだとかいろいろと書きましたが、そもそもクリスタルヴァイツェンでもなんでも、この味わいのビールが200円台で購入できることが素晴らしい!
この比較だったからかもしれないけど、おいしさが段違いすぎて…(笑)

華みやびが出たら、そりゃあ、シルクヱビスは終わりになるよなというのがはっきりと理解できた…
そんな感じです。

それにしてもシルクヱビス。
しっかりおいしかったころのシルクヱビスが飲みたかったです。 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ベアードビール 大工さんのみかんエール。 これ、おすすめです。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF4616
ベアードビール 大工さんのみかんエール。
柑橘系の皮の渋みのような香りと、甘酸っぱさを感じる香りです。
マーマレードのような…って感じでしょうか?
口に含むと、甘そうで甘くなく、渋みを感じる味わい。
苦みというよりも渋み。
少しジューシーな味もあるかもしれないですね。
チューリップ型のグラスにはうまく注ぐことができたのですが、パイントグラスには酵母が入ってしまいました。
こちらを飲んでみると、チューリップ型のグラスよりも柔らかい味わいに感じました。
グラスの影響か、それとも酵母の影響か…
ちょっと感想が変わる気がします。
そういうのも面白い。
DSCF4615
できれば毎年このビールが発売したら注文したいと思っています。
そして樽生ビールでも飲んでみたい。
きっと味わいが軽いんだろうなと思います。
そういうのもまた楽しい。

満足。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

岡山のクラフトブルワリー、吉備土手下麦酒。 その醸造所に併設された出来立てビールが飲めるお店です。 ... 続きを読む
岡山のクラフトブルワリーである吉備土手下麦酒。
その醸造所に併設される出来立てビールが飲めるお店に行ってきました。
DSCF4685
お店の名前は、吉備土手下麦酒 普段吞み場。
最寄駅は津山線の法界院駅なのですが、それでも徒歩10分くらいかかるので、ここは潔くタクシーを使ってしまったほうがいいと思います。
岡山駅からでだいたい1500円程度。
4人で乗れば400円弱ですからね…
DSCF4686
入り口を入ると目の前にサーバーなどが置かれています。
ここは立ち飲みカウンターなのでしょうか?
席は2階にあるので、階段で上がります。
DSCF4689
2階にはテーブル席とソファ席があります。
個人的にはソファ席がおすすめです。
DSCF4688
伺った日のラインアップは7種類でした。
御崎、香りの麦、縁、セッションIPAがレギュラービール、そして限定ビールがキウイと麦、瀬戸の憂鬱、復興のたより。
ネーミングも面白いですよね。
DSCF4690
DSCF4692
ビールの解説は、店内の黒板などに書かれています。

まぁ、とりあえずビールをいただきましょう…
と、ここで店員さんからビールについての解説が。
なんとレギュラービールの4種類は、一人1200円で2時間飲み放題にすることができるとのこと。
いろいろなビールをしっかり飲みたいと思ったら、これはかなりお得です。
残りの3種類をあとで1杯ずつ飲んだとしてもビール代として2000円ちょっと。
そう考えたら、これはかなりうれしいですね!
DSCF4693
DSCF4697
DSCF4702
DSCF4703
DSCF4708
DSCF4707
おすすめはやはり、香りの麦と御崎でしょうか?
飲み放題なので、一通りいただきます。
ホップが強調されていたり、芳ばしいモルトの味わいだったりいろいろな味わいのビールがありますが、どのビールも軽やかな味わいで飲みやすいのが特徴。
つい、どんどん頼んでしまいます。
いや、ほんとうに飲みすぎに注意です…

せっかくなので料理もいただきましょう。
吉備土手下麦酒 普段吞み場ということ、そして軽やかな味わいのビールにちょうどいいメニューが揃っています。
DSCF4695
DSCF4696
DSCF4698
DSCF4699
DSCF4700
DSCF4704
DSCF4705
ビールだけでなく料理もかなりリーズナブル。
がっつり炭水化物のメニューもありますが、一品料理を中心に今回はチョイス。
これだけ頼んで、しっかりビールも2時間飲み放題の後、追加で限定ビールを頼んで飲んだにもかかわらず、お会計は一人3000円程度。
以前は、フードの持ち込み OKでしたが、現在はそれはやっていません。
ですが、しっかり料理をおなかいっぱい食べてこの値段ですからね。
かなりうれしい…
DSCF4709
18時くらいにきて、気が付けば21時を回り22時にもなりそうなところまで飲んでも一人3000円程度というのはかなりうれしいですね。
クラフトビールが飲めるお店としては抜群のコストパフォーマンスなのではないかと思います。
なので、人数がいるのであれば行きも帰りもタクシーでいいではないかと思うお店。

岡山で地元のクラフトビールを飲むのであれば、ここはかなりお勧めです!

 

関連ランキング:ビアホール・ビアレストラン | 法界院駅西川原駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

キリンの一番搾りと若葉香るホップを飲み比べてみました。 若葉香るホップのみずみずしさや清涼感のある香りは初めの一杯にちょうどいい。 一番搾りはそのあとを引き継ぐ感じで飲むのがいいのかもしれません。 ... 続きを読む
色々なビールを飲み比べてみるのは面白い… 
というわけで、キリンの一番搾りと若葉香るホップを飲み比べてみました。
DSCF0086
右が一番搾り、左が若葉香るホップです。
色合いとしては少し若葉香るホップのほうが濃いように感じますが、実際に光に充ててみるとほぼ一緒だと思います。
DSCF0087
DSCF0088
それではまずは香りから。
違いとしては若葉香るホップに、少しシトラスのような清涼感のある香りを感じることでしょうか?
基本的には同じような香りですが、この清涼感を最後に感じるのが違いだと思います。

続いては味わい。
どちらも一番搾りですが、若葉香るホップにはミントのようなホップの清涼感というかみずみずしさを感じます。
一番搾りの一口飲みこんだ後に感じる麦の味わいの部分で、若葉香るホップの場合はみずみずしさを感じるのが違いですかね。

若葉香るホップは、1杯目にちょうどいいのではないかと思います。
清涼感・みずみずしさがあるのですっと飲めてしまいます。
そのあとは一番搾り。
杯を重ねると、少し若葉香るホップでは物足りなさが出てきそうで、そのあとは通常の一番搾りに引き継いでいくのかなと思いました。

最近、大手のビールを買う頻度を高めていかなくてはいけない時に、こういう飲み比べができるのは本当に楽しい。
いい時代になったなぁ…としみじみ。

満足。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キリン 一番搾り 350ml×24本※2ケースまで1個口で発送可能
価格:5378円(税込、送料別) (2017/3/26時点)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

品川駅構内にあるクラフトビールが飲めるお店、TAMEALS。 飛行機や新幹線からの帰りがけに立ち寄れるのがうれしい ... 続きを読む
エキチカでクラフトビールが飲めるお店は数あれど、エキナカでクラフトビールが飲めるお店ってそうそうないんですよね。
しかも、樽生でクラフトビールが飲めるお店というとかなり限られてしまうんじゃないでしょうか?

ということで、品川駅の構内にクラフトビールが飲めるお店を見つけたので行ってきました。
DSCF4420
お店の名前はTAMEALS:タミルズ。
JR品川駅構内はエキュートサウスにあるお店。
ユニクロ、Book EXPRESSの真向かいにあります。
DSCF4414
樽生ビールは6種類。
1つがサッポロビールの樽生限定の白穂乃香、それ以外の5種類がクラフトビールです。
国内のクラフトビールだけでなく、アメリカのクラフトビールも扱っているようですね。
DSCF4401
ビールのサイズはハーフとパイントの2サイズ。
ハーフが650円、パイントが950円です。
アメリカのクラフトビールがパイントで950円…ってのは、かなりお得なんじゃないかと思います。
DSCF4419
そんなクラフトビールに合わせる料理もしっかり揃っているのがうれしいところ。
DSCF4408
DSCF4409
クラフトビールに合わせるといえば、ハンバーガー。
BBQソース味のプルドポークと、コリアンダーなどのスパイスを使った紫キャベツのコールスローを、全粒粉バンズではさんだプルドポークバーガーをいただきました。
モチモチとしたバンズ、甘みのあるバーベキューソース、そして酸味としゃきしゃき感の紫キャベツのバランスがおいしい!
これ、いわゆるグルメバーガーとしては小ぶりなんですが、クラフトビールを飲みながら…という場合にはちょうどいいサイズだと思います。
DSCF4412
もう一つのおすすめがパスタ。
いただいたミートボールパスタは、モチモチですが歯切れのいい麺がおもしろく、にくにくしいミートボールもとてもおいしい。
おなかがすいているのであれば、ハンバーガーと一緒にこちらも充分行けると思います(笑) 
DSCF4415
そんながっつり料理はいらないけどもクラフトビールをサクッと飲みたい…という時にもしっかり対応してくれます!
定番のミックスナッツだけでなく、ドライフルーツ、チーズなど、おつまみもしっかり揃っているのがうれしいですね。
DSCF4418
あ、もちろん、エキナカ、カフェ使いも可能ということで、朝に食べたいヘルシーなサラダ類もしっかり揃っています。
DSCF4405
定番のグリーンサラダには、けっこうな量のケールが!(笑)
こういうところに、まさか特徴を出しているってことなんでしょうか?
DSCF4417
もちろん、クラフトビールだけでなくコーヒーもいただけます。
定番のコーヒーは430円。
日替わりのコーヒーは500円からいただくことができます。
まぁ、みんなが僕のようにクラフトビールを飲みに来るだけではないですからね…
ビールを飲んだ後、コーヒーで〆るのもありだと思いますし…


はじめにも書きましたけど、都内の駅構内で樽生のクラフトビールがこれだけしっかり種類を飲めるお店って、ほかにないんじゃないかと思います。
東京駅構内にあったルコリエがなくなってしまった今、とても貴重なお店だと思います。
しかも、品川駅という新幹線への乗り換え、空港への乗り継ぎによく使う駅にあるってのが、個人的にもとてもうれしい。

時間があればしっかり飲んで食べてができますし、帰りがけに一杯飲んでってのもできる。 
クラフトビールのラインナップも、けっこう個性的なビールを揃えていたりしますしね。

あ、クラフトビールはハーフパイントでのテイクアウトも可能なようです。
ということは、新幹線に乗るのに、こちらで買って電車の中でクラフトビールってのもできますね。

いや、ほんといいお店を見つけてしまった…
おすすめです!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote