パンチの効いた味わい。 いい。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF4770
PIZZA PORT BREWING KOOK Double IPA。
グラスに注いだ瞬間から漂うパイナップルのようなトロピカルな香り。
パイントグラスでは、パイナップルの香り…
チューリップ型のグラスでは、パイナップルやマンゴーのような香りをより強く感じます。
香りの自然さから言うとパイントグラスのほうがいい香りだと思います。

口に含むと、甘苦い味わいです。
濃厚な甘さ、そしてそのあとに続く苦み。
華やかでジューシーさを通り越して、少し濃すぎる味わいはかなり強烈です。
甘みを感じつつも、苦みも感じる味わい。
これがパイントグラスだと、少し甘みを強く…というか苦みが控えめになるような気がします。
ま、そのあたりは気のせいかもしれませんが。
おいしい。
DSCF4771
このビール、とってもおいしいんですが、僕には少しパンチが効きすぎている気がします。
そんなパンチが効きすぎた味を、うまく飲みこなせるとすごくいいなと思うんです。
そしてやっぱりこのビールは、チューリップ型のグラスではなくパイント型のグラスで飲むのがいいと思うのです。

以前、IPAグラスとかそういうグラスは、ビールの香りや味わいにエフェクトをかけてしまっている…っていう言葉を見聞きしたんですが、最近、この意味が分かるようになった気がします。
それがいい方向に向かうビールも(僕は)あると思う。
でも、そのビール本来の香りや味わいは、パイントグラスで確認するのがいいのかもしれない。
ま、これにも賛否両論あると思いますが、今までの積み重ねを踏まえた個人的な感想です。

満足。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

たまには築地で海鮮丼… 時間が遅くても開いてて嬉しかった。 ... 続きを読む
たまたま築地に用事があり行くことになったので、それであれば築地市場内で昼ご飯を食べたいなと思いまして…
でも、時間はすでに14時30分を過ぎるといったところ…
ほとんどのお店が閉店状態…
そんな中で、こちらのお店だけは快く「いいですよ」と言ってもらえたのがありがたかったです。
DSCF1578
お店の名前は海鮮丼 大江戸。
お寿司ではなく海鮮丼のお店です。
お店の入り口前に張られたメニューの数々。
いや、ほんとこれでもかって感じです。
DSCF1576
お願いしたのは本日のおすすめ、4種類の盛り合わせ丼に特別に帆立がのった海鮮丼。
濃厚な甘みのある大きな海老、マグロとマグロの剥き身、いくら、そして帆立。
ごはんもたっぷりですが、そんなごはんにも負けないボリュームのお刺身たち。
お味噌汁が付いたセットで2300円。
この値段をリーズナブルというかどうかはさておき、しっかりおなかいっぱいになりました。
DSCF1577
店内は、自分たち以外はすべて海外の方々。
そんな方々なので、質問も当然ながら外国語。
でも、お店の方もアジア系の方が多く、流ちょうな外国語でフレンドリーに対応。
いや、これは海外の方にしてみたらとても安心なお店なのだと思います。
そりゃあ、海外の方はここに来るよなと、妙に納得。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

Modern Times Booming Rollers。 うまいね。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF0809
Modern Times Booming Rollers。
ジューシーな香りのビールです。
マンゴーとかピーチとか…
トロピカルかつフルーティな香りがたまらない…
口に含むと、紅茶のような華やかな味わいと渋みのような苦み。
渋みというか茶葉の苦み…っていう気もしなくもない。
飲み口は意外に強めで、ぐいぐいと行けそうで、そうもなかなかいかないのもまた面白い。
いや、これはなかなか面白いビールです。
DSCF0810
最近、モダンタイムスのビールがお気に入りです。
強すぎず、軽すぎず。
それでいてホッピーさに傾いているこちらのビール。
今の自分にはちょうどいい気がします。

まぁ、これから先、暑くなってきたときにはまた違った感想になりそうですけど… 
でも、こういうときにはこういうビールっていうのがあるってのはなかなかいい具合です。

満足。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

いろいろなところにある82 ALE House。 オリジナルのリアルエールやIPAは、なかなかおいしい。 ... 続きを読む
ここのところ、横浜によく行くのです。
ちょっと時間調整が必要な…とかそういうときがありまして、そんな時、便利なお店として立ち寄ったお店があります。
DSCF1662
82 ALE House。
今回伺った横浜駅の近くのお店だけでなく、関内や渋谷、品川、etc...といろいろなところにお店があります。
にもかかわらず、今まで一度も行ったことがなかったんですよ!
ってことで、行ってきました。
DSCF1665
基本、業態としてはビアバーというよりもPub。
なので、ウィスキーなどを豊富に扱っています。
が、こちらのお店は大手のビール以外にもオリジナルビールを扱っていたりします。
DSCF1666
それがこちら。
82 REAL ALE。
オリジナルだけでなく、リアルエールというのが素晴らしい。
温度は少し高め。
なので、香りがとてもきれいに感じることができます。
味わいとしては炭酸が控えめなので、柔らかな飲み口。
フルーティで適度な苦みもありますが、優しい味わい。
飲み疲れしないので、ゆっくりとこのビールをお代わりし続けられそうなビールです。
DSCF1667
パブのおつまみとしては、チーズは欠かせないですね。
ビールにブルーチーズ。
意外に合うと思っています。
DSCF1664
DSCF1668
サクッと飲んでしまったので、ゲストビールを…
この日のゲストビールは、82 ALE HouseのオリジナルビールでスタイルはIPA。
褐色のビールですが、飲み口は意外にもさっぱり。
さっぱりというか、軽めのIPA。
飲みやすくすいすいと行けてしまいます。
DSCF1669
そしてなんとなく〆はギネス。
黒ビールなんですけど、喉ごしさっぱりなんですよね。
くせなくすいすいと行けてしまうビール。
まぁ、そういうビールですよね…


DSCF1663
テレビもあるのでサッカー観戦などにもおすすめなお店。
平日の19時まではハッピーアワーで、20%オフで飲めてしまうのもうれしいところ。
IPAがパイントで1000円を切るってのはかなりうれしいですね。
ちょっと一杯クラフトビールが飲みたいなと思うときに、近場にあれば候補に入れていいかなと思うお店です。


関連ランキング:ビアホール・ビアレストラン | 平沼橋駅横浜駅高島町駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

キリン 一番搾り 夏冴えるホップ。 今年は清涼感を感じるホップが流行ってます! ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF1960
KIRIN 一番搾り 夏冴えるホップ。
一番搾りらしい清涼感のある香りです。
何かを特別に感じるわけではないなぁと思います。
口に含むと、最初の感想はすっきりとしているということ。
薄いのではなくすっきり。
軽やかな味わいで、すいすい飲めてしまいます。
後味にかけて少しホップの苦みを感じますが、かなり控えめ。
面白いなぁ。
DSCF1961
DSCF1962
HPより解説。
キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、気の合う人と、和やかな気分でビールを飲む時間を提案する一番搾りブランドから、夏の涼を感じられる商品として、「一番搾り 夏冴えるホップ」を6月20日(火)より期間限定で全国発売します。
「一番搾り 夏冴えるホップ」はホップ由来の冷涼感と麦のうまみが調和した、すがすがしい香味が特長で、ひんやりと涼しい心地よさが夏にぴったりの商品です。

中味について
冷涼感と涼やかな香りを生み出すヘルスブルッカーホップと、一番搾り製法による麦のうまみが調和することで、すがすがしい香味に仕上げました。
パッケージについて
人気アートディレクター森本千絵氏によるデザインで、船の上から眺める海と水平線をモチーフに、視界が開けていくような心地よさを抽象画風に描くことで涼しさを表現しました。
日本を代表する詩人である谷川俊太郎氏が当商品のために書き下ろしたオリジナルの詩をパッケージの裏面に掲載し、夏の情緒感を表現しました。

これ、一番搾りと飲み比べてみたいですね。
アサヒのスーパードライ 瞬冷辛口など、清涼感を感じるホップを使用しているビールが期間限定で出ていますが、今年はそういうホップが流行りなんですね。
まだまだ知らないホップがたくさんあります。
そういうのどんどん使っておいしいビールを作ってもらいたいですね。

満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote